太洋通信工業株式会社カタログ
139/337

PlenaForm(プレナフォーム)エアーフロー改善バッフルシステムデータセンターにおける空調消費電力の最適化の為、設置工事の簡便性を実現したエアーフロー改善用バッフルシステムラック下ケーブル開口部遮蔽処理(Plena Form)2重床下、室内、天井裏、又はラック内部でサーバー吸気側に冷気を効率的に配分して流せるように設置、専門工具が不要で現場合せで容易に施工でき、且つ環境の変化に対応して修正、変更、移設が可能である。●難燃性規格UL94規格-V0 認証:UL File Numer:E121855-Yellow CardUL94は樹脂材料の燃焼性試験で材料の難燃性度合いを表す安全規格で、V-0は最高ランク()公称寸法:W610㎜×H1,210㎜×t1.0㎜公称重量:790g/シート梱包形態:PlenaForm 12シート標準付属品 2ピースネジ付リベット 48個インシュロック 72本SGS Test Report:No.SH10003997/CHEM●製品材質:FORMEX GX-40 難燃性不活性ポリプロピレンコンパウンド絶縁性シート●環境性能:RoHS、WEEE、REACHに対し適合(その他 SONY Green Partner Policy 適合)●可搬性が良い●安価な物でラックの前面からの余分な吸い込みを制限する(余計な空調コストの削減)●取り付ける際に専門工具は必要なく簡単●難燃性のUL規格V-0のため、安全度がある●米国では標準化しつつあり、全世界レベルで現在普及し始めている●作業にかかる時間が短縮される●自由にカットできるので、特殊な形状にも対応可能●ケーブルの部分だけ切り抜いて使うことも可能●1U毎のカット作業は手だけでも可能●結露しにくい●非導電性で安全性が高い137情報通信部品137(PLENAFORMSYSTEMS)  本   社  〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目3番15号 大阪建大ビル        TEL06(6536)7811(代表)        FAX06(6536)7816  東京支店  〒112-0011 東京都文京区千石4丁目45番17号千石長谷川ビル        TEL03(3947)6211(代表)        FAX03(3947)6263

元のページ  ../index.html#139

このブックを見る